as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

洗濯用マグネシウム 1年使った感想

f:id:mamiyasan:20200409150533j:plain

洗濯槽の黒カビやぬめり汚れ、気になりますよね(-_-;)

 

今から1年前、

「洗濯用のマグネシウムは洗剤なしで衣類が洗えるうえに、洗濯槽のカビ汚れを防いでくれるんだって!」

と聞き飛びついたマグネシウム。

つい先日、使用回数目安の1年が過ぎたので、実際に使ってみた感想を今日はまとめてみたいと思います。

 

 

 

うちで使っているのは株式会社宮本製作所の「iori-friendly」という商品です。

f:id:mamiyasan:20200409151815j:plain

三角テトラ型のネットの中に純度99.95%の金属マグネシウムが入っています。

真っ白なフォルムとおしゃれな外箱に一目ぼれして購入。

ちなみに現在Amazonで2,640円で販売しています。

 

パッケージに書かれた説明書きを読むと・・・

 

【使用効果】

  • 洗剤を使わずに赤ちゃんの衣類等の洗濯ができます。
  • オーガニックコットンの洗濯ができます。
  • マグネシウムと水が反応し作り出す水素は高い洗浄力があります。
  • 洗濯槽のカビや汚れ、排水ホース・排水口の汚れを落とします。(毎日使用後2週間から3週間)

【使用方法】

  • 洗濯物と一緒に入れるだけです。
  • 洗濯後は干して乾かしてください。

【使用回数】

  • 洗浄・消臭効果は約1年間持続します。
  • 約1年間使い終わったらお庭の植物などに与えてください。マグネシウムは植物の光合成に欠かせないものなので、植物を元気にしてくれます。

 

と、書かれていました。 

ふむふむ、これを読む限りすごく期待できます。

使用量の目安ですが、

洗濯物3Kg=1個

洗濯物6Kg=2個

洗濯物9Kg=3個

となっていましたので、5.5Kgの洗濯機を使っている我が家はとりあえず1個使うことに。

 

 

最初は説明書きの通りに洗剤なしで洗ってみましたが、もともとひどい汚れは予洗いするので、汚れが落ちているかどうかの判別がつきません(^_^;)

臭いは取れているような???

 

柔軟剤もやめてみました。

タオルは柔軟剤を使っていた時に比べてゴワゴワになりましたが許容範囲。むしろ吸水性がよくなりました。

 

 

1か月くらい全く洗剤も柔軟剤も使わないで洗濯していると、なんとな~く白い洗濯物がくすんできたような気がしてきたので、2か月目から柔軟剤入りの洗剤を目安量の半分だけ入れてみることにしました。

 

洗剤のパッケージに書かれている量よりもかなり少ない洗剤ですが、ちゃんと汚れが落ちているよう。消臭効果があるせいか、柔軟剤の香りはほんのりしか感じませんが、タオルに少し柔らかさが戻った感じ。

 

 

肝心の黒カビ・ぬめり汚れはというと、ステンレスの洗濯槽部分は確かにピカピカ。でも糸くずフィルターのプラスチック部分はぬめり汚れが・・・

使い古しの歯ブラシで簡単に落ちるレベルなので毎月洗濯槽クリーナーを使う必要はないかな?

 

結論! 

 

iori-friendlyを使うことで、

洗剤の消費量が減った

柔軟剤がいらなくなった

洗濯槽洗浄の頻度が減った

 

我が家にとってこれは十分コストパフォーマンスの良い商品ということがわかりました♬

 

ということで、この度2代目を購入~(⌒∇⌒)

 

 

初代と2代目の比較写真↓

f:id:mamiyasan:20200409161447j:plain

右が初代。

1年使うとけっこう薄汚れてしまうんですね(^_^;)

初代よ、いままでありがとう!

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

ポチっとしていただけると嬉しいです♬

ブログランキング・にほんブログ村へ