as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

ライフプラン表の見直し

f:id:mamiyasan:20200310105324j:plain

学校の休校措置により、親子ともども引きこもり生活。

暇なのであちこち片付けをしていますが、今日は家計のお片付け。

10年前に立てたライフプランの見直しをしました。

 

みなさんはライフプランを立てていますか?

我が家は10年前に、パパが還暦を迎える年までのライフプラン表とキャッシュフロー表を作りました。

 

ライフプラン表とはなんぞや?という方のために、実際に見ていただきましょう。

f:id:mamiyasan:20200310105958j:plain

↑は素材サイトからもってきた写真なので、うちで作ったものとは異なりますが、大体こんな感じ。

縦軸に家計の構成員(家族の名前)、横軸に西暦と構成員のその時の年齢を入れます。

あとはその年に予定されているイベントと、生活費以外の大きな出費を書き込みます。

 

例えば2020年の我が家の場合、車検〇万円、夏タイヤ〇万円、海外旅行〇万円・・・という具合ですね。

 

これがあると、いつまでにいくら必要になるかが目で見て確認できるので、貯蓄の目標が明確になりますよ。

 

うちでは年に一度、パパに表と通帳を見せて家計について家族会議しています。

表には我が家の会計年度が終わったら、その年の総支出と総収入、総資産額、累計貯蓄額を書き込むので、「意外と使っちゃね・・・でも貯金はできてたよ~」など、あーだこーだと話し合えます。

この家族会議のおかげで、結婚当初はお金に無頓着だったパパも今ではすっかり意識が変わり、運用面ではわたしの師匠になりました(^_^;)

 

そんなライフプラン表ですが、これからの分を改めてみてみると、ちょこちょこ変更点を発見。

 

まずは車関係。10年前は2台持ちだったのですが、3年前に1台処分したので車検やタイヤ購入のタイミングが変わってしまいました。

 

続いて旅行関係。こちらも表には3年に1度のペースで海外旅行が入っていますが、今はなんだかんだで毎年行けています。これは毎年の予算に旅行枠を作る必要がありそうです。

 

他にもこども関係やら親関係で変更があったので見直し。

 

 

ここから先は子どもの進学が絡んでくるので、なかなか難しいところではありますが、お楽しみも確保しつつちゃんとプランニングできたんじゃないかと思います。

 

電卓片手にあれこれ試算するのが好きなので、楽しい気分転換にもなりました♪

 

漠然と将来のお金に不安を感じているという方はライフプラン作りをしてみてください!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

ポチっとしていただけると嬉しいです♬

ブログランキング・にほんブログ村へ