as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

ハンドメイドマスクのお手入れ

f:id:mamiyasan:20200303104427j:plain

相変わらず店頭にマスクはありませんね(^_^;)

一体いつになったらマスク不足が解消されるのでしょうか。

 

先日、WHOが『咳やくしゃみの症状がない人は予防目的でマスクを着用する必要はない』という見解を発表しました。

とはいえ、花粉の飛散も活発になっていますし、心の安心のため、またはマスクをすることで相手を安心させたいなど、様々な理由でやはりマスクは必要です。

 

マスクが入手できない以上、作るしかない!とマスクを手作りしている話もよく耳にするようになりました。

 

サージカルマスクに比べ、ガーゼや布で作ったマスクはかなり効果が劣りますが、無意識に汚れた手で口や鼻を触るリスクを避けることができるので、まったく無意味ということはないようです。

それに好きな柄で手作りするだけで気分も上がりますしね!

 

 

使い捨てマスクをリサイクルする方法を紹介している記事もあるようですが、使い捨てマスクはあくまでも『使い捨て』することを前提に作られているので、洗濯に向かないのはもちろん、裏返して使うなんて言語道断です!(そもそもプリーツタイプは上下裏表を正しく使用しないと効果が下がるそうです)

 

専門家が使い捨てマスクの再利用に関して話しているニュース↓

 

www3.nhk.or.jp

 

 

ハンドメイドマスクに話を戻します。

 

実はわたしもこの間マスクを作ってみました。

ネットで検索すると、無料で使える型紙付きの作り方ページがたくさん!その中から簡単に作れそうなものを選んでレッツ!チャレンジ!!

初心者でも1枚30分くらいでできましたよ(^▽^)/

出来栄えがアレなんで写真は載せませんが・・・

 

ハンドメイドマスクのいい点は何と言っても繰り返し使えるところ。

上のニュースでも専門家の方が使い捨てマスクの再利用はするべきでないとおっしゃっています。

その点、ハンドメイドマスクは材料全てが洗える素材。

 

では、どうやって洗ったらいいんでしょう??

 

結論から言うと

 

中性洗剤で手洗い

 

がいいみたいです。

中性洗剤というと、おしゃれ着用の洗濯洗剤や台所洗剤ですね。マスクは口を覆うものなので、食器を洗うときに使う洗剤の方が安心な気がします。

お肌の弱い方も洗濯洗剤よりは食器洗剤の方が刺激が少ないかも。

 

中性洗剤で丁寧に手洗いした後は、5分くらい煮沸消毒して、冷めたらしっかり絞って干します。

 

わたしは乾いたらシワ伸ばしと除菌を兼ねて高温スチームでアイロンがけしています。気休めですけど(^_^;)

 

一日も早く店頭にマスクが戻ってきますように!

そして一日も早くこの事態が収束しますように!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

ランキング参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ