as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

学用品のお片付けとメンテナンス

f:id:mamiyasan:20200228091704j:plain

新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置で、全校一斉休校になって二日目。

すでにmamiya-SONは退屈すぎておかしくなってきています・・・(-_-;)

二日目でこれじゃ先が思いやられますが、だからと言ってずっとゲームやタブレットをいじらせておくのは避けたいところ。

 

それならば!ということで、いつもは春休みにやっている学用品のお片付けをしようということになりました。

学用品のお手入れ

まずはランドセルから。

空っぽにしたランドセルの中を掃除機で吸います。結構ホコリや消しゴムのカス、ちぎれた紙切れなんかが入ってるんですよね。なんででしょう?やっぱりだらしな系の男児だから??(^_^;)

そのあと硬く絞ったタオルで拭き、再度乾いたタオルで水分を拭き取り、そのまましばらく乾燥させます。

この時にランドセルの肩紐の調節や付けている防犯グッズの点検もするといいですね♪

 

続いて鍵盤ハーモニカ

こちらは乾いた布で本体を拭き、マウスピースとホースは水洗いをします。ホースは水をくぐらせた後、お風呂場でヒュンヒュン振り回すと中の水滴も飛んでくれますよ。

mamiya-SONは拭き掃除はいやいやなのに、ホースの振り回し作業は喜んでやってました。

ちなみにホースの蛇腹部分の汚れがひどい時は、使い古しの歯ブラシを使うと簡単に汚れが取れます。

 

そうそう、粘土板もちゃんと拭いておきましょう!

mamiya-SONの粘土板は学校指定のもので、表はカッター台、裏は粘土板になっています。油粘土を使うこともあるので、粘土板の方はテカテカ。

乾いた布でしっかり拭いておきます。

 

筆入れと下敷きもきれいにします。

さすがは男児。ペンケースタイプの筆入れの中は消しゴムのカスやわざとちぎった消しゴム片、なんでこんなに入ってるの?集めてるの?と思いたくなる量のえんぴつの芯が散乱。

全部出してから筆入れの中を掃除機で吸い取ります。その間、mamiya-SONは消しゴムのカスがこびりついた定規をせっせと磨きます。

えんぴつはまだ使える長さなので、そのまま元に戻しましたが、さすがに消しゴムは入れ替え。ほんとは新学期に今のを家用にして、全部新しくしてあげたいんですけどね~

ちょっとまだ今後の対応がわからないので、筆記用具については保留です。

 

他にもノリやハサミ、色鉛筆、習字セット、絵の具セットがありますが、まだ学校にあるので、メンテができたのは以上。

続いて紙類!いってみよー!!

 

プリント・教科書・参考書・ワークのお片付け

我が家では人別、用途別(保証書関係、町内会関係など)に書類を整理するために、多段チェストを使っています。

f:id:mamiyasan:20200228100344p:plain

↑コレの白。シンプルで気に入ってます。

 

上部の浅い引き出しに、mamiya-SONが普段持ち帰るプリント類をクリアファイルに入れて保管。(給食の献立表や毎週の時間割などは期間が過ぎたものから順に処分しています)

テストや使い終わった教科書・ワーク・ノートは100均で200円くらいで買ったバスケットに入れて保管しています。

f:id:mamiyasan:20200228095541j:plain

こんな具合にね。

まだ学年末というわけではないので、完全なお片付けはできませんが、まずは中身を全部出して、箱とバスケットの汚れを落とします。

 

テストは教科別に分けますが、ミニテスト的なものは処分。

残すテストは教科別に分けた後、さらに点数の低いもの=苦手分野ということで分けておきます。春休みの苦手克服学習に役立てるためです。

残しておくテストも、進級後、1か月くらいを目途に処分します。

 

教科書は低学年なら1年保管、5,6年生のものは3年くらい保管しておきます。

ノートも同じように保管します。うちの場合、家庭学習が個性的なので、面白いからとりあえず永年保管。大人になった時に読み返して苦笑いしてもらいます。自由帳があるなら、それも残しておくと面白いですね。

保管分と処分するものを分けたら、保管用の段ボールに入れるんですが、この時に去年保管した分を再チェックして処分します。

 

その他の成績表や表彰状、身体測定の記録などは思い出BOXに移動。

 

今日はここまで!

まだ使っている教科書や学用品があるので、また後日やらないといけませんが、いい暇つぶしになったみたいでよかったです。

案外文句も言わずに作業をしていたmamiya-SON、整理収納王子になれるかも?!

 

保管期限あれこれ

教科書

低学年1年間

高学年3年間

ノート

家庭学習帳・国語・算数1年間

理科・社会3年間

音楽・図工 興味に応じて。特に気に入った部分がなければ1年間

テスト

1~3か月間

 

以上は我が家で実践している保管期限です。正直、いまだかつて保管用の段ボールを期限前に開けたことがないんですが、どのくらいとっておけばいいかわからないという方の参考になればと思います。

もちろん、お子さんの興味やノートの内容で、残すかどうかの判断をしてくださいね!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ