as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

思い込みで買ってしまったもの

f:id:mamiyasan:20200127212156j:plain

みなさんは「これを買うのは当たり前」と思って購入したものってありますか?

わたしはあります。

その代表格がこの3つ。

 

子どもの学習机

お雛様

五月人形(兜)

 

その当時は買うのが当たり前だと思っていて、なんの疑いもなく子どもが小学校に上がる前にお値段以上のあのお店へ学習机を買いに行きました。

 

そして購入したのは組み換え可能なシステムデスク(結構デカい)。

椅子は別売りの姿勢が良くなるやつ。

 

 

でも、低学年のうちはリビングで宿題をしたり家庭学習をしていたので、ほとんど使わず。

今は自分の机で勉強していますが、机の上は常に何かが載っていて、しかも消しゴムのカスだらけ。

椅子の方は姿勢矯正の椅子に変な座り方で座るものだから、結局クッションがへたってしまって買い換えました・・・(-_-;)

 

組み換え可能なシステムデスクですが、実際に使ってみると、微妙に棚板の位置が手持ちの本にあわなかったり、奥行きはあるのに横幅が足りなかったり・・・

 

今思えば子ども用の学習机にとらわれずに、低学年のうちはカラーボックスなどで学用品の整理を練習させて、勉強はリビングで。

学年が上がって、自室で勉強したくなったら、シンプルに天板だけの平机を購入した方がよかったなぁと。

 

f:id:mamiyasan:20200127213857j:plain

 

 

 

お雛様と兜は祖父母からの贈り物だし、子どもの健やかな成長を願うものなので、厳密にいうと「もっと考えて選べばよかった」という部類に入ります。

 

お雛様も兜も飾っている期間よりも仕舞っている期間の方が圧倒的に長いですよね?

なのに、我が家のお雛様と兜は押入れ上段の半間をまるまる占拠する大きさなんです(´;ω;`)

どうしてこんなに大きいのを買ってしまったのか・・・

 

ちなみに選んだのはわたしたち夫婦。

なんでしょう?ひな人形マジックにでもかかっていたのでしょうか?

お顔がステキ♪とか、着物がステキ♪

なんてウキウキしながら結構大きなのをおねだりしてしまいました(^_^;)

もちろん今も気に入っていて、毎年飾ってはいるのですが、もう少しコンパクトなものでもよかったかも・・・なんて、やたら重たい台座を持ち上げるたびに思ってしまいます。

 

 

「〇〇は買うのが当たり前」

 

これからは「その当たり前はほんとうに当たり前なことなのか」を考えて購入したいと思います。

高額なものは特にね!!

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

ポチっとしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村