as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

旅行用の財布 どれが便利?

f:id:mamiyasan:20200108144556j:plain

今日はお財布の話。

上の写真はすべて私物です。長年愛用しているものから間もなく購入1周年のものまで。どれも気に入って使っています。

 

ところでみなさんは普段使いの財布と、旅行用の財布は分けていらっしゃいますか?

 

わたしは分ける派です。

理由は簡単、普段の財布がかさばるからなんですが、そのほかにも分けることで生まれるメリットがあるので、そのあたりを書いてみたいと思います。

 

普段のお財布

長財布

f:id:mamiyasan:20200108145410j:plain

長年二つ折りの財布を使っていましたが、お金を大事にしようと意識し始めた2年前にこの長財布を購入しました。

フラップを開けるとカード入れが4つ、内側にもカード入れが6か所ありますが、内側のカード入れはほとんど出し入れしないカードを入れているせいか、いまだに硬いです(^_^;)

札入れ2か所、ファスナー式のコイン入れもあり大容量ですが、おデブ財布になりにくいのはマチがないせいでしょうか?

エンボス加工で傷がつきにくいのもお気に入りポイントです。

 

コインケース(赤)

イタリア旅行のお土産でもらった真っ赤なコインケース。

赤い財布は赤=赤字を連想させるので、気にする人には歓迎されないそうですが、本牛革のこのコインケースは使えば使うほど革が柔らかくなって、色も手触りも年々わたし好みになってきました。

お祭りなんかで小銭がたくさん必要なときや、スキーに行くときは折りたたんだ千円札と小銭を入れて持ち歩いています。

 

実は、なんども断捨離リストに入っては復活を繰り返してきたこのコインケース。もうここまできたら壊れるまで使い倒そうと思います。

わたしのお財布軍団の最古参。

 

旅行用のお財布

アウトドア系の旅行や海外旅行にはコンパクトなお財布がおススメ!

わたしの旅行用のお財布はこの二つ。普段は引き出しの中で次の出番を待っています。

カリマーtreck carry team purse

f:id:mamiyasan:20200108150826j:plain

Amazonで1,650円で販売されています。今はシルバーもあるんですね。わたしが買ったときは黒・レジオン(青っぽい色)・カーキだけでした。

ファスナーを開けると3室にわかれているので、カード、コイン、紙幣を分けて入れることができます。

f:id:mamiyasan:20200108151328j:plain

紐付きなので、海外旅行ではこんな感じでベルト通しに括り付けてポケットに入れて持ち歩いていました。

香港の八達通、シンガポールのEZリンクを一緒に入れておけば、ピッとするのもワンアクション。便利でしたよ(^▽^)

 

Box&Cox

日本製の革小物ブランドBox&Coxのお財布Book2。

f:id:mamiyasan:20200108152020j:plain

開くと中は

f:id:mamiyasan:20200108151710p:plain

画像引用:Box&Cox

こんな感じになっています。

ちょっと深いのでカードを横向きで入れると出し入れがしにくくなります。わたしは一番奥のポケットに縦方向にカードを入れて使っています。縦入れすると出し入れがスムーズ♬

海外旅行の時は、こちらに日本円と日本国内で使う最低限のポイントカードを入れています。

 

旅行用のお財布を用意するメリット

防犯対策

なんといってもこれですね。

旅行、特に海外旅行に行く場合は、持っていくカードは必要最小限にとどめて、万が一の盗難・紛失に備えて現金も2つに分けたいところです。

お財布もすぐにそれとわかる高級ブランドは持っていかない方がいいと思います。もちろんセレブな旅行をする場合は、あまりにもみすぼらしい財布だとはずかしいのでこの限りではありませんが・・・

 

荷物を減らす

お財布のサイズを小さくすると、それだけで手荷物の量を減らすことができます。

普段使いの長財布は、旅行用のこの↓バッグにギリギリ入るサイズ。

f:id:mamiyasan:20191127152550j:plain

なるべく荷物を減らしたいので、お財布もダウンサイジングです。

 

お財布買うにはいい時期ですね♬

旅行とは関係ありませんが、よくお財布は新春から初夏、つまり春に購入するとお金が貯まるといわれています。

それは春財布=張る(お金がたくさん入っていて膨らんでいる)財布だから。

 

わたしも普段使いの長財布は春に購入しました。

 

長年使っているお財布はそれだけ疲れも貯まっているそうなので、時々は空っぽにして休ませたり、お疲れさまと声をかけて手放してあげるのも、自分とお金の関係を良好に保つ秘訣かもしれませんね(^▽^)

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しています♬

ポチっとしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村