as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

JGC修行するべき?やめるべき?その2

f:id:mamiyasan:20191225145604j:plain

その1を書いてから一晩経ちましたが、まだまだ気持ちは固まりません(-_-;)

なんのこっちゃ?という方はこちらを ↓

www.mamiyasan.com

 

今日は修行の具体的な内容についてまとめます。

 

やるならどっち?FOP修行or回数修行

FOP修行って?

FOPとはFLY ONポイントの略で、対象便の搭乗で積算されたフライトマイルをもとに、自動換算されるポイントのことです。

FOPは毎年1月から12月の搭乗について計算され、1年経過するとまた0に戻ってしまいます。


JALマイルとは全くの別物ですので、混同しないようにしてくださいね(ええ、わたしは思いっきり混同していました・・・)

 

このポイントを暦年の1月から12月の間に50,000ポイント以上貯めるのがFOP修行です。

!FOPは提携航空会社の搭乗でも計算されますが、50,000ポイントのうち25,000ポイント以上はJAL便でなければいけません。

 

50,000ポイント・・・大きいです。

でも、ここで朗報!

2020年もまたFLY ONポイントボーナスキャンペーンが行われることが決まりました(^▽^)/

f:id:mamiyasan:20191225152202p:plain

このキャンペーンのおかげで実質45,000FOPで修行を終えることができますね!

 

FOPはこんな人におススメ

 ・長距離移動は苦じゃない

・近くに空港がない

・少ない回数で修行を終えたい

 

FOPはフライトマイルで計算されるので、長距離移動でマイルを稼ぐ、より高位のシートクラスに搭乗してマイルを稼ぐ、積算率のいい東南アジア・オセアニア路線でマイルを稼ぐなど、組み合わせ方次第で少ない搭乗回数で解脱(修行終了)が可能です。

この飛行ルートを考えるのがほんとに楽しい♬

 

・・・発券後にさらにお得なルートを見つけたときの落ち込み方ったらないですけどね(-_-メ)

 

獲得マイル、FOPの計算はこちらで↓

JALマイレージバンク - JALグループ便ご利用路線のFLY ONポイントを簡単計算!

 

回数修行って?

続いて回数修行。

こちらはその名の通り、飛行機の搭乗回数で修行をします。

JGC平会員資格であるJMBサファイアステイタスを目指す場合、1月から12月の間に50回以上飛行機に乗れば無事解脱となります。

ただし、50回のうち、25回以上はJAL便に乗らなければなりません。

 

この修行はあくまでも乗った回数なので、近距離でも長距離でも同じく1回とカウントされます。

 

回数修行はこんな人におススメ

・飛行機に乗るのが好き

・空港までのアクセスがいい

・空港職員に顔を覚えられても気にしない

・CAさんに顔を覚えられても気にしない

 

費用と日数

 FOP修行の場合

一般的に解脱までにだいたい50万円前後かかるといわれています。

 

でもこれはあくまでも目安なので、ある程度観光もしたい、いい座席に乗りたいと考えるなら費用はさらにかかってきますし、とにかく安く!と考えて海外発券や国内線(国際線に乗り継ぐ場合積算率100%になります)をからめればFOP単価を低く抑えることも可能です。

 

日数もやはり考え方は同じで、数日滞在して旅行を楽しむのか、ほぼ日帰りでFOPを稼ぐことに徹するのかでかかる日数も変わってきます。

 

フライト回数でいうと、フライトマイル積算率がいい東南アジア路線を利用する場合、プレエコ利用で大体4往復すれば解脱できるみたいですね。

 

回数修行の場合

あくまでも乗った回数勝負の修行なので、キャンペーンやセールをうまく組み合わせれば1回あたりのコストを数千円に抑えることも可能。

わたしの勝手な印象ではありますが、費用を抑えたいなら回数修行の方がいいのかな?という気がします。

 

反面、修行期間はどうしてもある程度かかってしまいますね。週末1日2往復したとして、解脱には3か月かかってしまいます。その間、週末はフライトでつぶれてしまうので、家族からのブーイングは確実かと・・・

夫婦で、恋人同士で、家族で一緒に修行ができるなら、楽しい週末レジャーになりそうですが、そうすると費用がね(^_^;)

 

選んだのはFOP修行

この二つの修行を比べた結果、わたしが選んだのはFOP修行。

地方住みの利点を生かして、東南アジア路線集中4往復での解脱を目指すことにしました。

さらに海外発券でコストを抑える作戦で、

  1. 3月〇日 地元空港→羽田空港→クアラルンプール
  2. 3月〇日 クアラルンプール→羽田空港→地元空港
  3. 5月〇日 地元空港→羽田空港→クアラルンプール
  4. 5月〇日 クアラルンプール→羽田空港→地元空港

で発券。

カラーの部分はクアラルンプール発券プレエコです。

これでFOP単価は約10円です。

 

発券。そう、発券済みなのです( ;∀;)
なのに心は揺れているという・・・

 

次回、「揺れる心、貧乏性が原因!」でお会いしましょう!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

わたしも優柔不断なの!と共感いただけましたらポチっとしてくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村