as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

海外旅行キャンセル保険のはなし

f:id:mamiyasan:20191217151430j:plain

とうとうわたしの住んでいる地域でも「インフルエンザにかかった~(´;ω;`)」という声が聞こえるようになってきました。

みなさんのところではどうでしょうか??

 

これから年末年始を控え、帰省や旅行を予定しているおうちもあるかと思いますが、万が一自分や家族が病気になったらどうしていますか?

感染症は無理に移動することで、本人の症状が悪化する可能性がありますし、移動中に周りの人にうつしてしまったり、帰省先でおじいちゃんおばあちゃんにうつしてしまうこともありますね。

 

そうなると選択肢は帰省・旅行の変更キャンセル

 

例えば自家用車での帰省なら、実家に一本電話を入れて

「元気になったら行くからね」

で済みますが、海外格安パッケージツアーなどでは変更不可の場合も多いんじゃないでしょうか。

何十万もする海外旅行をキャンセル・・・もちろん旅行代金は戻ってこない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル恐ろしい…

 

今日はそんな万が一に備える保険の話です

 

航空券+ホテル 変更不可だからこそ安い!

今年の2月、突然思いついて夏休み香港旅行を企画。

条件は7泊8日、4人、LCCじゃない飛行機で、なるべく立地のいいホテル。

そしてもちろん安いこと!

 

あれこれ検索しまくって、Expediaで航空券とホテルの候補を絞りました。

 

金額的に許容範囲内だったのですが、ネックとなったのが「変更不可・返金不可」というところ。

うちには100歳を超えるおばあちゃんと、旅行を決めた段階で骨折入院中の父がいたので、万が一・・・という可能性があったのです。

 

 

多分何事もないと思うけど・・・

でも、もし何かあったら?

じゃあ、旅行はギリギリに決める?

だけどそうしたらこのホテルは空きがなくなりそうだし・・・

 

 

 

そんな問答を数日繰り返していた時に見つけた広告がコレ ↓

f:id:mamiyasan:20191219151633p:plain

 

https://www.ticketguard.jp/products/trip.html

 

トリップキャンセルとは?

商品紹介
トリップキャンセル※1は、急な病気やけが、交通機関の遅延などで海外・国内旅行に行けなかった場合に発生するキャンセル料※2を補償する保険です。
※1 「トリップキャンセル」は、旅行キャンセル費用補償保険(企画旅行等)のペットネームです。
※2 キャンセル料とは旅行最初の搭乗を中止した日以後に提供を受ける旅行サービスについて搭乗を中止したことにより、取消料、違約料、旅行業務取扱料その他の名目において、旅行業者、航空会社等との契約上払い戻しを受けられない費用またはこれから支払うことを必要とする費用をいいます。

f:id:mamiyasan:20191219152159p:plain

f:id:mamiyasan:20191219153523p:plain

 

対象はツアーのみ

フムフムなかなかよさそう。さっそく見積もりをだして、そのままの流れで申し込んでみることにしました。

でもちょっとひっかかる点が。

以下はトリップキャンセルの商品詳細ページからの抜粋です。

f:id:mamiyasan:20191219154253p:plain

 蛍光ペンの部分『募集型企画旅行および受注型企画旅行』が対象であると書かれています。

これはJALのダイナミックツアーやJTBやH.I.Sのツアーを指しているのですが、わたしが予約しようとしているのはExpediaの航空券+ホテルプラン。航空会社・旅行代理店のツアーに比べて自由度が高いので、保険の対象外になるんじゃ・・・?

 

結論から言うとExpediaで航空券とホテルを同時予約したものも保険対象でした。

 

これは電話で2回も問い合わせをしたので間違いありません。

ちなみにトリップキャンセルの問い合わせは電話のみとなっているようです。このほかにも、申し込みページに該当の選択肢がなくてその旨問い合わせをしましたが、どの問い合わせに対してもちゃんと答えていただけましたし、電話口の担当者さんもみなさん感じがよかったです。

 

申込期限

さらにもう一点、注意しなければいけないのが、申し込みのタイミングです。

海外旅行保険は渡航前日までか、あるいは当日申し込みができるタイプもありますが、トリップキャンセルもそれと同じような感覚で後回しにしていてはいけません。

 

本保険にお申込みいただけるのは旅行代金の一部または全部を支払った日のいずれか早い方から5日以内、かつ旅行最初の搭乗日までの残日数が7日以上の場合にお申込みいただけます。それ以降のお申込みはできません。

引用:トリップキャンセル「よくある質問」

 

ホームページには上記のように書かれています。

つまり、旅行代金を支払ったら速やかに保険にも加入するようにということです。

 

おわりに

結局我が家は何事もなく予定通りに旅行に行けましたが、「旅行キャンセルで何十万も無駄にしてしまうかも」という不安がなかったので、心軽く旅行の準備ができました。

トリップキャンセルは掛け捨てですが、掛け金もそれほど高額ではないので、お守り代わりに入ってもいいんじゃないかな?と思います。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

www.ticketguard.jp

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチっとしてくれると嬉しいです♬

にほんブログ村 旅行ブログ 家族海外旅行へ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村