as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

寒い日本から暖かい国へ・・・冬物アウターの収納術?!

f:id:mamiyasan:20191202203041j:plain

気が付けばもう年末。

冬休みを利用して暖かい国へ旅行に出かける方もいらっしゃるんじゃないでしょうか??

かくいうわたしも、来年肌寒い時期にJGC修行を予定していて、まだまだ旅は先なのに荷物は~バッグは~と浮かれています(笑)

 

浮かれていて思ったのですが、日本では手放せないダウンジャケット、現地ではもちろん着る必要はありません。なんたって暑いんだから。

それじゃあ、このダウンジャケットどうしましょうか?

 

スーツケースに入れちゃう? ⇒ 弾丸なので預け入れのスーツケースはありません

空港のロッカーに預けちゃう? ⇒ うーん、お金はかけたくないなぁ・・・

無理やり着ていく? ⇒ いや、それは・・・(-_-;)

 

じゃあ、手荷物として持ち込むしかないですね!

どうせ持ち込むなら、こんな方法はいかがでしょう?

 

【用意するもの】

・ダウンジャケット

・ネックピローのカバー

 

f:id:mamiyasan:20191203110419j:plain

ユニ〇ロのライトダウンレディースSサイズ。これとストールで国内移動をしようかと考えています。もしかしたらこれでも寒いかも!!

 

f:id:mamiyasan:20191203110622j:plain

ダウンジャケットをネックピローのカバーの長さに合わせてくるくるっと細長く巻きます。

 

f:id:mamiyasan:20191203110715j:plain

ギュギュギュっと中に詰めます。この時カバーのファスナーでダウンジャケットの生地を挟まないように気を付けてくださいね!

 

f:id:mamiyasan:20191203110809j:plain

はい!出来上がり!!

ダウンジャケットを機内で快適に過ごすためのネックピローにしてみました♬

もう少し厚手のダウンジャケットか、サイズが大きいものでも入りそうな感じです。もしかしたら帽子や手袋も入るかも??

 

ダウンジャケットについている収納袋だと収納するしか利用方法はありませんが、これならネックピローになるので一石二鳥!

 

実はわたしが持っているネックピローは低反発のもので、どんなに頑張ってコンパクトにしても国語辞典くらいの大きさにしかならないんです。荷物になるし、今回は旅行に持っていけないかなと思っていたので、この方法を思いついたときは「ナイス!アイディア!」と自画自賛(笑)

旅慣れている人なら既知の方法だったかもしれませんが・・・

 

もしネックピローを持っていなかったり、お手持ちのネックピローのカバーが取り外せない場合は、細長い巾着を手作りしてもいいかもしれませんね。アウターの収納もできるネックピローカバー、売れるかも?しれない??ハンドメイドが得意なら試しにやってみたいところですが、そうではないので手持ちのカバーで行ってきます。

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。ポチってくれると嬉しいです♬

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村