as ever

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに

海外旅行 街歩きのバッグは何がいい?

f:id:mamiyasan:20191127135623j:plain

 

わくわくドキドキの旅行。毎回旅行そのものよりも、家でアレコレ計画を立てたり、持ち物準備や旅先でのコーディネートを考えてる時の方が楽しかったりします(*'▽')

 

そんなおうち準備の中で、毎回楽しみながらも頭を悩ませているのが『街歩き用のバッグ』

 

子どもが小さかったときは、オムツから着替えから、ぐずった時用のおもちゃまで、とにかく荷物が多かったので大容量のリュック一択でしたが、子どももある程度大きくなり、子どもの荷物は子ども自身が持てるようになると、今度は自分のバッグの選択肢が一気に広がりました。

 

みなさんは街歩きのバッグ、どんなものを使っていますか?

わたしはその時々でタイプの違うバッグを使い分けています。今日はわたしなりの街歩きバッグについて書いてみたいと思います。

 

 

 

バッグ選びのポイント

旅行中の街歩き、さて、どんなバッグを使おうかな?と考えた時、いくつか判断のポイントがあると思います。

 

容量

テーマパークに行ったり、お土産探しにショッピングモールへ行ったり、あるいはハイキングとか・・・

目的地によって持ち歩くものも違いますよね。

例えば、街の中をブラブラ散策するときは

 

・パスポート

・財布

・ボールペン

・スマホ

・Wi-Fi

・エコバッグ

・ティッシュ

・タオルハンカチ

 

あとは天気によって

 

・サングラス

・折りたたみ傘

 

わたしだったらこれくらいあればいいかな?

その時々の持ち物が入って、少し余裕があるくらいの容量のものがいいと思います(o^―^o)

 

 

重量・材質

 アラフィフなので重たいものは持ちたくないんです(;'∀')

なのでバッグそのものが重いのはNG。なるべく軽く、少しくらいの雨ならはじくような材質がいいですね。ついでに言うと汚れにくければさらに良し!

 

 

防犯対策

 サイドポケットがたくさんついていたり、サイドファスナーからメインポケットにアクセスできるなど、多機能で便利なカバンが旅行に向いてるのかな?と思いがちですが、防犯の面からはどうなんでしょうか?

「わたしが取り出しやすい」=「スリも取り出しやすい」になっていないか、これもバッグ選びのポイントになりますね。

 

 

 

実際に旅行で使ってみたバッグ

ショルダーバッグ

■メリット■

斜め掛けすれば両手も空くし、ひったくり防止にもなります。

体の正面で中の荷物を取り出すことができるので、ショッピングのときなどレジでもたつかなくて済みますね!

 

■デメリット■

荷物が多くなり重くなると片方の肩にばかり負担がかかる点がデメリット。ですがなるべくショルダーストラップの幅が広いものを選ぶなど対策もできますね。

 

f:id:mamiyasan:20191127152550j:plain

 

サイズもデザインもたくさんあるショルダーバッグ。
おススメは水や汚れをはじくナイロン素材の軽量のもの。

ご飯を食べに行ったり、お土産やホテルの部屋で食べるおやつを買いにちょっと外出するときは、小さ目のショルダーバッグがおススメです。

 

この夏の旅行に持って行ったのは、ナイロン素材のa.v.vの↑ショルダーバッグ。

ストラップが外せるので、バッグインバッグにもなりますし、ヨコ26㎝×タテ17㎝×マチ3.5㎝と小さいながら、柔らかい素材なので見た目以上に物が入りました。

一緒に写っているのはお気に入りのエコバッグ。たたむとポケットティッシュ大になるのでショルダーバッグに入れておいて、荷物が増えたらオープン!旅行中はほぼこの二つ持ちで街歩きしてました。

 

 

リュック

■メリット■

背負うと両手が空きます。両肩に均等に荷重するので、同じ重量の荷物を持った場合、ショルダーバッグに比べて体への負担が軽いです。

 

■デメリット■

スリ被害にあいやすい。

イタリアでショーウインドーを見ていたとき、リュックのファスナーを開けられたことがあります。ガラスにばっちりその様子が映っていたので、すぐに振り向いたらそのスリは何食わぬ顔で離れていきました。防犯意識の低かった20代のころの話(^_^;)

 

もちろん、人混みでは前に抱える、貴重品が入っているメイン気室には鍵をかけるなど、防犯対策を施せばリュックはとっても便利。

 

f:id:mamiyasan:20191128162819j:plainf:id:mamiyasan:20191128162850j:plain

こちらはかれこれ5年以上使っているポーターのリュックです。

シングルファスナーだし、サイドポケットもないのだけれど、サイズ感が絶妙で小柄なわたしが背負っても背負わされている感じがしません!

容量は約18Lで、タテ約35cm×ヨコ約25cm×マチ約10cmとコンパクト。

 

パスポート

お財布

サングラス

ティッシュ

ウエットティッシュ

タオル

水筒

日焼け止め

 

くらいは余裕で入ります!

デザインもシンプルでお気に入り♬

 

 

2WAYバッグ

■メリット■

2WAYなので状況に合わせた持ち方ができます。

 

■デメリット■

バッグによってはストラップが収納しにくかったり、一つの種類に特化していないので、持ち手やストラップの作りが簡素化されていたりするものもあります。

 

f:id:mamiyasan:20191128164722j:plainf:id:mamiyasan:20191128164750j:plain

f:id:mamiyasan:20191128164824j:plain

実はこれ、まだ実際に海外旅行では使ったことがありません。

来年のJGC修行に向けてつい最近購入しました。

 

購入ポイントは何と言っても軽いこと。

1回目の修行の旅は乗り継ぎがギリギリなので、荷物は機内持ち込みにしようと思ったのですが、手持ちの機内持ち込みサイズのキャリーケースはケースの自重が3.8kgもあるので、お土産なんかでちょっと重たいものを買ってしまうとたちまち重量オーバー。

それじゃあリュックで・・・と思いましたが、うちにはポーターの18Lリュックか本気のアウトドア用の大きいやつしかありません。

ポーターは気に入っているけど、2泊分の荷物はさすがに入らないし、アウトドア用はタウン向きじゃないし・・・(行先はクアラルンプールです(^▽^)/)

 

じゃあ、買っちゃうか!と、あれこれショッピングサイトを見ていて見つけたのがこの『パタゴニア ライトウエイトトラベルトートパック』でした。

 

ヨコ25㎝×タテ38㎝×マチ13㎝ 重さ370g

 

ポケッタブルですが、肩紐もそこまでペラペラじゃないし、チェストベルトもついているので多少荷物が重くなっても背負いやすいです。

また旧モデルにはなかった正面のファスナーポケットやサイドポケットが増えて機能的にも使いやすくなりました。

でも一番の決め手は軽いことですね。これにつきます!

 

 

まとめ

いろんなバッグがありますが、

「今度の旅行はこのバッグで行こう!」

と、バッグを決めたらすぐに持ち物を入れてみましょう。

頭の中で考えているより容量が小さかったり、荷物を入れるとバッグの形が崩れて不格好だったり、想像通りにいかないことも多いので、早めに試してみてくださいね。

 

わたしもさっそくパタゴニアに荷物を入れてみましたよ~

お土産のスペースも確保!旅行が待ち遠しいです

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しています。

ポチってくれると嬉しいです♬

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村